行事・催し
12月15〜21日 『暮れの「釜〆経」』
掲載日 2017年12月4日

お宅に暮の「釜〆」のお経におうかがいいたします。

「釜〆」という名前は、昔から正月の間は竈(かまど)を閉め、幣束を立て神様をお迎えする慣わしに由来しています。ご先祖様に1年間の感謝をし、来年の息災をご祈願します。また、来年のお札をお配りします。

お札はお寺でもお配りしております(3枚1組み3000円)。

なお、古いお札がございましたら大晦日にお焚き上げ致します。お寺までお持ち下さい。

最近の記事