行事・催し
7月9日 午後12時より『つるし飾り教室』 於 日蓮仏教研究所
掲載日 2019年7月6日

「スペースR2」さん主催の教室です。

「つるし飾り」は、縮緬などの着物の布を解いて作った細工物を紐で繋げて、竹等で作った輪に吊るして飾りにした物です。その起こりは江戸時代とされていて細工物一つ一つに長寿や健康などを願う意味があり、女の子が生まれたお祝いとして届けられ、桃の節句に飾ったと云われています。

雛祭りの際に、糸の先に成長を祈り一針一針、縫い上げた布製の人形などをつるしてお雛様の脇にお人形を吊す風習「つるし雛」があります。

 

講習料 2000円(材料費別)

お問い合わせ先:「スペースR2」上谷さん 042-732-9098

最近の記事