行事・催し
9月20日 午後7時より 『タイ上座部仏教僧侶による瞑想指導会』  於 祖師堂会議室
掲載日 2019年9月9日

タイ仏教瞑想法にある三種あるうちの、パクナム系瞑想法の理論と実践指導をタイ人僧侶が行います。

僧侶は日本の各大学院で仏教学を専攻された博士、修士の方々です。

タイ上座仏教に伝わる瞑想法のひとつを用いて、誰にでも簡単に取り組めるリラクゼーションをメインとした、瞑想を行います。瞑想をすることで、日ごろの心の疲れや汚れを取ることができます。そして、また次の日からの心のパワーともなります。初めての方も参加していただけます。

瞑想会後、懇談会・茶話会があります。

参加費は無料です。

瞑想する服装は、足の負担のかからないズボンをお勧めします。スカートでの参加はご遠慮ください。

お問い合わせ、お申し込みは、

荒川区荒川3−78−5

タイ国タンマガーイ寺院4階

タイ文化交流会(担当 田村)

middlewayjp@live.jp

03-5604-3030

最近の記事