行事・催し
9月20日 午後2時より 『法華感話会』 於 本堂・書院
掲載日 2017年9月11日

常圓寺は、山号を「福聚山」(ふくじゅさん)、通称「成子」(なるこ)といわれ、
総本山を身延山久遠寺とする約600年の歴史を有する日蓮宗のお寺です。
西新宿にあり、青梅街道に面しています。
ちょっと境内に入ってみませんか。
夏から秋へとむかう9月、庭に差す日差しも傾き、色づいて、季節の移ろいを感じることができます。

法話会を公開しています、ぜひお越しください

常圓寺には、檀信徒を中心とした「法華感話会」があります。
年間10回、本堂にてお経を読む「法要」、常圓寺山主による「法話会」、お茶とお菓子を楽しみながらの「茶話会」を行っています。

法話会 講師
常圓寺 山主
及川周介
及川周介

もっと多くの方に参加いただけるように皆様に公開しています。「法話会」(午後3時)から参加いただいてもかまいません。ぜひ、常圓寺に足を運んでみてください。

法華感話会について

法華感話会は、常圓寺檀信徒による信行会です。
毎月20日(7月と10月を除く)に開催しています。

午後2時から法要をお勤めし、その後、法話を聴聞します。法話後の茶話のお時間にも是非ご参加下さい。

これまで延べ100名を超える方々が会員として参加され、親子代々会員となる方もいらっしゃいます。会員でない、檀家でない一般の方、どなたでもご参加できます。

費用 お茶とお菓子代として300円いただきます。
申込 ご予約は常圓寺寺務所まで。当日の参加も可能です。
予定 7月と10月をのぞく毎月20日に開催(年間全10回)

檀家、信徒でなくても「法華感話会」への入会は可能です。

感話会入会希望(年会費3,000円)の方は、常圓寺寺務所へご連絡ください。
寺務所:03−3371−1797 naruko@joenji.jp

最近の記事